WordPressで下書きの時にプレビューが表示されない場合の対処法

WordPressで下書きの時にプレビューが表示されない場合の対処法

今日もいつも通りブログの記事を更新しようとしていた所、記事をプレビューで確認しようとしてみると404エラーで表示されない現象に陥ってしまいました。
プレビューが404エラーで表示されない

つい先日までは普通にプレビューできていたのになぜ?と思いながら色々と探ってみる。

すると既に公開している記事ではプレビューで確認ができるのに下書き状態の時にだけプレビューが表示されないという事に気づきました。

WordPressで下書きの時にプレビューが表示されない場合の解決策をググってみると、原因と対策方法にはどうやら色々とあるようです。

せっかくなので僕の場合はこうして解決したよ!という事を備忘録として残しておこうと思います。

スポンサーリンク

原因

そもそも今までは下書きの時でも普通にプレビューで表示されていたのに、何故いきなり404エラーが表示されるようになったのか原因を探りました。

よくある原因として書かれていたのが、WordPressの【設定】→【一般設定】でWordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)で違うアドレスを指定していると「404」や「下書きをプレビューする権限がありません。」というエラーが表示されるようです。

しかし僕の場合はブログ開設当初からWordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)は同じです。

404エラーに陥るまでの間に設定は何一つ変更しておらず、プラグインのインストールや有効化・無効化も行っていません。

つまり思い当たる原因は全くないのです。

結局の所、次に記載する方法で無事解決したので恐らくcookieが原因だと思われます。

対策方法

認証用ユニークキーを変更する

wp-config.php内に記載されている認証用ユニークキーを設定しなおす事によって既存の全てのcookieを無効にできます。

まずはwp-config.phpをローカル上で開き、以下の部分を探します。

define('AUTH_KEY',         '***************);
define('SECURE_AUTH_KEY',  '***************);
define('LOGGED_IN_KEY',    '***************);
define('NONCE_KEY',        '***************);
define('AUTH_SALT',        '***************);
define('SECURE_AUTH_SALT', '***************);
define('LOGGED_IN_SALT',   '***************);
define('NONCE_SALT',       '***************);

次にwp-config.phpファイル内に記載された以下のURLにアクセスし認証用ユニークキーを自動生成します。

wp-config.php内に記載されている認証用ユニークキーを自動生成された認証用ユニークキーに丸々置き換えて保存します。

wp-config.phpをサーバーにアップロードします。

WordPressの管理画面にアクセスすると強制的に再ログインさせられるはずなのでログインします。

この時に強制的に再ログインを求められない場合は一度ログアウトをしてからログインしなおして下さい。

プレビューできなかった下書きの記事をプレビューしてみて無事に表示されれば完了です。

ブラウザのクッキーを削除する

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)の問題でもなく、認証ユニークキーの変更でもエラーが解消されない場合は一度ブラウザのクッキーを全て削除してみるといいかもしれません。

僕の場合は先ほどの認証用ユニークキーを再設定する事で解決しましたが、もしかするとブラウザのクッキーを削除しただけで解決していた可能性があります。

僕が普段使用しているブラウザはGoogle Chromeなので、ここからはChromeのクッキーを削除する方法を解説します。

まずChromeの設定へアクセスします。
Google Chromeの設定

設定画面のプライバシーにある「閲覧履歴データの消去」を選択します。
閲覧履歴データの消去

「cookieなどのサイトデータやプラグインデータ」にチェックが入っている事を確認し「閲覧履歴データを消去する」を選択します。
閲覧履歴データを消去する

クッキーが削除できればWordPressの管理画面からログアウトし、ログインし直します。

プレビューできなかった下書きの記事をプレビューしてみて無事に表示されれば完了です。

スポンサーリンク
WordPressで下書きの時にプレビューが表示されない場合の対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。