Photoshop CCで写真や画像に文字を入力する

Photoshop CCで写真や画像に文字を入力する

ブログで情報を発信するにはテキストばかりの情報だけではなく、写真や画像を取り入れる事が欠かせません。

発信する側としても説明しやすく、見ている側にとっても理解しやすくなるのでお互いにとってメリットがあります。

そこで今回はPhotoshop CC(2017)を使って写真や画像に文字を入力する基本をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

Photoshopで写真や画像に文字を入力する手順

まずは文字を追加したい写真か画像を用意します。

今回は以下のイラストを使ってみます。
写真や画像を用意する

写真や画像ファイルを開く

Photoshopを立ち上げ上のメニューから【ファイル】→【開く】を選択し、加工したい画像を選択します。
Photoshopのメニューから画像を開く

文字を入力する

左のツールパネルから文字入力ツール(横書き文字ツール)を選択します。
文字入力ツール(横書き文字ツール)を選択

文字を入力したい場所をマウスで選択し、キーボードで文字を入力します。
キーボードで文字を入力

文字を加工する

ただ文字を入力するだけなら先ほどの作業でOKなんですが、恐らく文字のフォントや色を変更したいと思いますので文字の加工方法を解説します。

レイヤーを選択する

先ほど文字を入力した際に画面右下の方に入力した文字のレイヤーが出来ていると思いますのでレイヤーを選択します。
レイヤーを選択

書体(フォント)の変更

上部のツールバーからお好みのフォントに変更します。
書体(フォント)の変更

文字を太字にする

先ほどのツールバーから文字を太字に変更します。

Rはレギュラー(通常)でBはボールド(太字)となります。
文字を太字にする

文字のサイズを変更する

文字のサイズをお好みの大きさに変更します。
文字のサイズを変更

文字色を変更する

文字の色をお好みの色に変更します。
文字色を変更

文字を移動する

文字をの位置を移動したい場合は、ツールパネルから移動ツールを選択します。
ツールパネルから移動ツールを選択

文字を選択しドラッグして移動します。
文字を選択しドラッグして移動

基本的に文字入力に関しては以上の作業で終わりです。

他にも様々な応用がありますので、また改めて記事にしたいと思います。

スポンサーリンク
Photoshop CCで写真や画像に文字を入力する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。