Photoshop CCで文字に縁取りをつける

Photoshop CCで文字に縁取りをつける

前回はPhotoshop CC(2017)を使って写真や画像に文字を入力する基本をお伝えしました。

今回は応用編として文字に縁取りをつける方法をご紹介します。

悩める男性
写真や画像に文字を入力したのはいいものの背景に溶け込んで見づらいな~
悩める女性
もう少し文字を目立たせたいわ~

というような場合に使っていただくと効果的かと思います。

スポンサーリンク

文字(テキスト)に縁取りをつける手順

前回同様まずは文字を追加したい写真か画像を用意します。

今回は文字が背景に溶け込みやすいよう以下の写真を使ってみます。
自然の景色

ファイルを開いて文字を入力する

写真や画像をPhotoshopで開き、文字を入力します。

ここまでの手順が分からない場合は以下より前回の記事をご覧下さい。

Photoshop CCで写真や画像に文字を入力する

2016.11.17

先ほどの写真にわざと背景に溶け込むような文字を入力してみました。
文字が背景にとけこむ写真

レイヤースタイルの境界線を設定

Photoshopの画面右下にある、先ほど入力した文字のレイヤーが選択されている事を確認します。
文字のレイヤーが選択されている事を確認

レイヤー画面の下にある【レイヤースタイルを追加】→【境界線】を選択します。
レイヤースタイルの境界線を追加

プレビューを確認しながら境界線のサイズや位置、カラーの設定をします。

設定内容に問題がなければ最後に【OK】を選択。
境界線のサイズや位置、カラーの設定

境界線が適用され文字に縁取りがつきました!
文字に縁取りがついた写真

文字を2重に縁取りする

単純に文字を縁取りするだけであれば先ほどの過程でも問題ありませんが、縁取りを重ねる事によりさらに目立った文字にできます。

以下ではそれら2つの方法をご紹介します。

光彩(外側)を使って2重に縁取りする

【レイヤースタイルを追加】→【光彩(外側)】を選択。
レイヤースタイルの光彩(外側)を追加

光彩(外側)の設定画面にて以下のように設定し【OK】を選択します。

  • 描画モード=通常
  • 不透明度=100%
  • カラー=お好みのカラー
  • スプレッド=100%
  • サイズ=お好みのサイズ
光彩(外側)の設定

文字を2重に縁取りできました!
光彩(外側)で文字を2重に縁取りした写真

ドロップシャドウを使って2重に縁取りする

【レイヤースタイルを追加】→【ドロップシャドウ】を選択。
レイヤースタイルのドロップシャドウを追加

ドロップシャドウの設定画面にて以下のように設定し【OK】を選択します。

  • 描画モード=通常
  • カラー=お好みのカラー
  • 不透明度=100%
  • 距離=0
  • スプレッド=100%
  • サイズ=お好みのサイズ
ドロップシャドウの設定

文字を2重に縁取りできました!
ドロップシャドウで文字を2重に縁取りした写真

文字に縁取りをつける解説は以上となります。

ここでご紹介した方法以外に様々な設定をする事でさらに見栄えのいい文字にもできます。

是非色々とお試しいただければと思います。

スポンサーリンク
Photoshop CCで文字に縁取りをつける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。