Photoshop CCの簡単な矢印の作り方

Photoshop CCの矢印の作り方

Photoshop CCで画像内に矢印を描こうと思った場合、初心者さんには操作方法がちょっと分かり辛いですよね。

実際にやる事はとても単純なので今日はPhotoshopの簡単な矢印の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

ラインツールを使って矢印を作る

まずは矢印を描きたい画像をPhotoshopで開きます。
矢印を描きたい画像

次にツールバーのラインツールを選択します。

ラインツールの近くに明らかにそれっぽい矢印のアイコンがありますが、そちらはパスコンポーネント選択ツールなので気をつけて下さい。
ラインツールを選択

上にあるメニューバーでA線の色・B線の種類・C線の太さを指定します。
ラインツールのメニューバー

Dの歯車アイコンをクリックすると、さらに詳細な矢印の設定ができます。
矢印の設定
矢印の詳細な設定

もちろん矢印に縁取りをつけたり、【編集】→【変形】から様々な効果を付け加える事も可能です。
様々な矢印

いかがでしたでしょうか。

Photoshopを使えばこんな感じで様々な矢印を簡単に作る事ができます。

色々と試してうまく矢印を使いこなせてもらえればと思います。

スポンサーリンク
Photoshop CCの矢印の作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。