Photoshop CC(2017)で左側にあるツールバーの表示を切り替える

Photoshop CC(2017)で左側にあるツールバーの表示を切り替える

ブログで情報発信をしていくなら「写真やイラスト素材を扱う機会も増えてくるだろう。」

という訳で、今まではフリーの画像編集ソフトを利用していたのですがPhotoshopを使う事にしました。

AdobeのCreative Cloud フォトプラン(980円/月)でLightroom CCとPhotoshop CCが使い放題のようです。詳しい内容はAdobe公式サイトをご覧下さい。

それで、早速色々と触っていたのですが初心者にはとにかく難しいですね。

今までフリーソフトでは直感で操作できていた事もPhotoshopになるとちんぷんかんぷんです。

そうこうしているうちに、気がつくと左側に縦に並んでいたツールバー(正式名称は知りません)が消えてしまっているではありませんか!

このツールバーが消えてしまうと僕にはもうどうする事もできません。

表示させようにもどこをどうすればいいのかさっぱり分からず困ってしまったので左側にあるツールバーの表示・非表示の方法について書いておこうと思います。

スポンサーリンク

左ツールバーを表示する

左側にあるツールバーを表示させるには上部にあるウィンドウ(W)からツールにチェックを入れるだけで表示されます。
photoshopの左ツールバーを表示させる

はい。ツールバーが復活し無事表示されました。
左ツールバーが表示された状態

左ツールバーを非表示にする

今度は逆に表示されている状態から非表示にしてみます。

方法は先ほどと同様で上部にあるウィンドウ(W)からツールのチェック外す事で非表示になります。

もしくは左ツールバーの右上にある×マークをクリックする事でも非表示にできます。
左ツールバーを非表示にする

たったこれだけの事でも初心者には分からないんですよね。

表示を戻そうとして色々と触った結果さらに悲惨な状況になってしまったり(汗)

操作が複雑で以前使っていたフリーの画像編集ソフトについつい戻ってしまいそうになる気持ちをグッとこらえ、少しずつPhotoshopに慣れていこうと思います。

スポンサーリンク
Photoshop CC(2017)で左側にあるツールバーの表示を切り替える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。