iPhone 7 Plus ブラックが届いたので今更ながら開封の儀

iPhone 7 Plus ブラックが届いたので今更ながらの開封の儀

本日待ちに待ったiPhone 7 Plus ブラックが到着しました。

購入したのは国内版SIMフリーモデル 128GB。

既にたくさんの方が手にされておりレビューもされていますが、せっかくなので簡単な開封の儀や僕の個人的な第一印象、そしてなぜiPhone 7 Plus ブラックを購入するに至ったのかについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

iPhone 7 Plus ブラック開封の儀

撮影機材と環境が揃っていないので簡単な開封の儀になりますが、早速箱をオープン!
iPhone 7 Plus ブラックの箱をオープン

早速フィルムも剥がして取り出してみます。
iPhone 7 Plus ブラック前面

おぉ、キレイですね。

では続いて背面を。
iPhone 7 Plus ブラック背面

iPhone 7 Plusに入っていた付属品一式。
iPhone 7 Plusに入っていた付属品一式

  • Appleのステッカー
  • SIMピン
  • 説明書
  • ACアダプタ
  • ライトニングケーブル
  • ライトニング接続のイヤホン「EarPods with Lightning Connector」
  • ライトニングコネクタ

iPhone 7 Plusを手にした第一印象

以前使っていたスマホはiPhone 6 ゴールドだったんですが、iPhone 7 Plusを手にしてみるとやっぱり大きいですね。
iPhone 6とiPhone 7 Plus

でも不思議な事に数時間触っただけで以前のiPhone 6が既にコンパクトに感じます(慣れって怖い)

画面はPlusになって大きくなったのと明るくてキレイになった事で非常に見やすくなりました。

僕の場合6sを経由していないので余計にそう感じるのかもしれません。

そしてずっと気になっていた感圧式のセンサー「タップティックエンジン(Taptic Engine)」を搭載したホームボタン。

人によっては「まるで物理ボタンと変わらない」という人もいれば「やっぱり違和感を感じる」という人まで感想は様々です。

僕が触ってみた感想としては「やっぱり物理ボタンとは違うけれど意外に違和感は感じない」といった印象で安心しました。

ただのiPhone 7ではなくPlusにした理由

まず僕が今回iPhone 7を買おうと思った決定的な理由が以下です。

  • カメラの性能が大きく向上した(コンデジやミラーレス一眼レフカメラではなくスマホのカメラをメインにしたかった)
  • 防水(正確には耐水)になりホームボタンが物理ボタンではなくなった
僕は普段サイフとかはボディバッグに入れて、スマホだけズボンのポケットに入れて持ち運ぶという感じで運用しています。

ズボンのポケットに入れるとなるとiPhone 6でもギリギリと感じていたのでPlusを買おうとは全く思ってなかった訳です。

でもよくよく考えてみると、iPhone 7とPlusではカメラの性能が結構違う。

僕が購入する頃にはPlusでしか使えないポートレードモードの情報もたくさんでていましたし、スマホゲームもよくやるので画面は大きい方が見やすい。

それとフリック入力が苦手で、いつもキーボード入力で文字を打っています。

画面が小さいほど当然入力ミスしやすい訳で、実際iPhone 6の頃はそれなりにストレスを感じていました。

そう考えると取り回しの面や価格差(約1万3000円)で失うものよりも得られるものの方が大きいんじゃないかと。

この選択が正しかったかどうかはまだ届いたばかりで判断はできませんが、今後使い込んでいって改めて記事にしようと思います。

ジェットブラックではなくブラックにした理由

これについては完全な好みです。

ツヤツヤテカテカなものよりもマットな質感の方が好きだからです。

それにジェットブラックは傷つきやすいって言ってたのと色々レビューを見ているとやっぱり指紋も付きやすいみたい。

ブラックは指紋が付かない事はないけれど付いても目立ちにくいですね。

でも僕の場合ケースに入れるので正直どっちでも良かったといえばそれまでなんですが、ジェットブラックだと干渉縞の問題でケース選びに苦労しそうな事も考えるとやっぱりブラックで正解だったと思います。

注文から発送、そして到着までの流れと期間

これからiPhone 7を購入される方の為に僕がApple Storeで注文してから手元に届くまでの流れと期間を書いておきます。

ちなみに発売当初はジェットブラックの品薄問題で騒がれていましたが、僕が注文した11月28時点ではジェットブラックとその他の色のお届け予定日に大きな違いはありませんでした。

さすがに発売から約3ヶ月経つので品薄問題は解消されているようです。

11月28日 0時41分
Apple StoreにてiPhone 7 Plus ブラックを注文完了(お届け予定日12月22日まで)

12月8日 15時10分
海外荷物受付(上海支店)

12月10日 9時5分
海外発送(上海支店)

12月11日 13時
荷物受付、発送(ADSC支店)

12月11日 19時10分
作業店通過(羽田クロノゲートベース)

12月12日 6時5分
作業店通過(自宅最寄のベース店)

12月12日 7時37分
配達店到着(自宅最寄のセンター)

12月12日 9時48分
配達完了

注文時のお届け予定日(12月22日まで)よりも10日早く到着しました。

スポンサーリンク
iPhone 7 Plus ブラックが届いたので今更ながらの開封の儀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。