iPhone7 Plusを1ヶ月使ってみて良かった点と悪かった点

iPhone7 Plusを1ヶ月使ってみて良かった点と悪かった点

iPhone7 Plus(ブラック/128GB)を使い始めて約1ヶ月が経ちました。

まだまだ使いこなせていない機能はたくさんありますが、この1ヶ月の間、自分なりに使い倒してみて良かった点と悪かった点をご紹介します。

なお、比較となる前機種はiPhone6(sじゃないですよ)となります

スポンサーリンク

目次(タップで見出しに飛びます)

良かった点

手軽に背景をぼかせた写真が撮影できるポートレードモード

iPhone7 Plusを購入する決め手の1つとなったカメラ性能。

特にiPhone7 Plusでしか使えないこの「ポートレードモード」は、やっぱりPlusにして良かったと思える機能です。

背景をぼかすための条件はありますが、撮影の選択肢が広がるに越した事はありません。

ポートレートモードで撮影した電子タバコ

ただし、一眼レフで撮影した写真と比べた場合、iPhone7 Plusのポートレードモードのぼけ具合は少し不自然なように思います。

この点ばかりはさすがにどうしようもありませんが、それでもわざわざカメラを持ち歩かずにスマホ1台で手軽に背景をぼかせた写真撮影ができる。というのは大きなアドバンテージだと言えます。

それにポートレードで撮影した場合は、背景がぼけた写真とぼけていない通常の写真の2枚が保存されるようになっています。(設定で変更可)

撮影後に見比べてみて気に入った方の写真を利用できる。というのは親切な設計だと思います。

指紋認証の精度がスゴイ

指紋認証の精度がスゴイ

以前使用していたiPhone6の時は、指紋認証の精度は正直微妙でした。

お風呂上りはもちろん、少し指が汗ばんだだけでも指紋認証ができず、いちいちロック解除するのにパスコードを入力するのが面倒だなぁと思う場面が多々ありました。

でもiPhone7 Plusになってからは今のところそういった場面に一度も出くわしていません。

認証速度も早すぎてロック画面の通知が確認できないほどです。

これは購入当初は考えてもいなかった点で、非常に満足しています。

Apple Payが便利

Apple Payが便利

事前にApple Payが利用できる店舗かどうかを把握している必要はありますが、サイフを持ち歩く頻度がかなり減りました。

特にコンビニにちょっと買い物へ行く時なんかは、iPhone7 Plusしか持って行きません。

僕の場合は、元々ポイントが貯めやすいOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)を利用していますが、Apple Payで支払いをするとポイントバックが大幅にアップするキャンペーンをやっていたりするので普通に買い物をするよりもかなりお得です。

サイフやクレジットカードを紛失する可能性が減った上に、ポイントが貯めやすくなって一石二鳥です。

その他もろもろ

上記以外にも色々と良い点があります。

  • 画面が大きくなったことで、動画やゲーム画面が見やすくタップしやすくなった。
  • アプリの起動が早くなった。
  • ステレオスピーカーで音質が向上した。

これらは購入当初から想像していた通りといった感じで、そこまで恩恵を受ける使い方をまだあまりしていません。

悪かった点

正直言って現時点では悪かった点がほぼ思いつきません。

iPhone7発売当初は、スクリーンショットや写真撮影時のシャッター音が騒がれていました。

それも現在のiOS10.2ではスクリーンショットの音量は調節可能 or 無音にできますし、写真撮影時はステレオスピーカーの影響もあってか、まだ少し大きい気もしなくはないですが、盗撮などの迷惑行為を考えれば仕方がないのかなと思います。

購入する時に一番危惧していた、サイズが大きくなる事で取り回しがどうなるのかについても、バッグに入れてしまえばiPhone6の時と同じですし、意外にもポケットに入れて持ち運べるという事に気づきました。

こちらは良い意味で期待を裏切ってくれる結果となりました。

まとめ

購入する前はiPhone7にするかPlusにするか散々迷いましたが、Plusを買って大正解でした。

もしiPhone7を買っていたら、どうしても埋まることのないカメラ性能の差がずっと気になっていた事でしょう。

それに3歳になる姪っ子が、大きい画面のピコ太郎を見て喜んでいる姿を見ると、なおさらPlusにして良かったなぁとしみじみ思うのでした。(おじバカ)

スポンサーリンク
iPhone7 Plusを1ヶ月使ってみて良かった点と悪かった点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。