【城ドラ】遂にブルードラゴン発売!トロフィーバトルのマッチング仕様調整など

ブルードラゴン

本日、城ドラ(城とドラゴン)2周年記念キャラとして遂にブルードラゴンが発売されました。

無課金の僕が手に入れる事ができるのは2ヶ月先ですが、対戦相手として登場するかもしれないのでブルードラゴンの特徴を知っておかなければいけません。

同時に今回のメンテナンスで行われたトロフィーバトルのマッチング仕様調整と、トロフィーバトルでのうまP変動についてなども。

スポンサーリンク

新キャラ「ブルードラゴン」

今回の変更点の目玉はやっぱりブルードラゴンの登場です。

早速ブルードラゴンのスキルや性能を見てみましょう。
ブルードラゴンのスキルや性能

  • レッドドラゴン同様、コスト7
  • 進撃タイプ(中距離:全体)
  • 砦を攻撃
  • 召喚時に水流!
  • 通常攻撃に対空はなし
  • ゲキリュウ(スキル)は空中の敵にも有効

これは正直どうなんでしょうか。

魔法使いがブルードラゴンに対して有利みたいですが、ブルードラゴン自体のアンチ関係の記載がないので特に何かに強いとかはないのかもしれません。

そして気になるのはやっぱりゲキリュウ!

僕は割と砦を固めてどう攻めるかじっくり考えるタイプなんですが、スキルレベルが高いゲキリュウだと砦裏に置いた迎撃キャラが一掃されそうな気がします。

そしてまさにそうなっている動画がコチラ。

固めた砦を奪取されて一気にゴリ押しされるとすぐにパニクってしまうので、これは何か手を考えないといけませんね・・・

とは言え、ブルードラゴンはまだ登場したばかりなので、きちんとした評価をするにはしばらく様子を見る必要があります。

今でこそ城ドラの顔にふさわしい一線級の活躍をしているレッドドラゴンも、登場時はそこまで評価は高くなかったような記憶があります。

どちらにせよ無課金の人が手に入れる事ができるのは早くても2ヶ月先。

今は手持ちのキャラをじっくり育てる事に集中しなければ。

トロフィーバトルのマッチング仕様調整

今回のメンテナンスでトロフィーバトルのマッチング仕様が以下のように変更されました。

【調整内容】
トロフィーバトルでマッチング相手を選出する際、従来のうまPだけでなく、所持キャラ数やドラゴンメダルの総獲得数を重視するよう変更しました。

この調整がきちんと機能していれば、最近始めた僕のような後発組にとってはかなり良い調整のように思います。

何故ならリーグもトロフィーバトルもこれまで何度かやってみましたが、対戦する相手があまりに格上ばかりだからです。

城レベル9だった僕に対し、相手の城レベルは良くても20台。30とか40の人ともザラに当たります。

城レベルのみで正確な判断が出来るわけではないですが、やはりキャラの育成に差がありすぎて、ただ一方的にやられるだけです。

それでも僕は一度1年前に半年ほど遊んでいたので、取得キャラの重要性や手持ちのキャラをしっかり底上げし無駄に取り過ぎない。

うまPも上げすぎると苦労する。というポイントを理解しているので先を見て続ける事ができます。

でも本当に新規の人の場合は、あまりの格上になす術もなくやられ続けるとイヤになって続かないだろうなぁと感じていました。

調整後のトロフィーバトルをやってみた

という訳で、調整後のトロフィーバトルのマッチングはどうなっているのか実際にやってみました。

ただし無料分の3戦のみ、時間も早朝だったのであまり参考にならないかもしれません。

ちなみに現在の育成状況はこのような感じです。

【城レベル11。うまP150程度でブロンズ1】
城レベル11。うまP150程度でブロンズ1

【所持キャラ数9体】
所持キャラ数9体

【総獲得ドラゴンメダル数257枚】
総獲得ドラゴンメダル数257枚

トロフィーバトル1戦目

お相手の育成状況。

  • 城レベル24
  • うまP970。プラチナ3
  • 所持キャラ数24体
トロフィーバトル1戦目のお相手

トロフィーバトル2戦目

お相手の育成状況。

  • 城レベル12
  • うまP121。ブロンズ2
  • 所持キャラ数15体
トロフィーバトル2戦目のお相手

トロフィーバトル3戦目

お相手の育成状況。

  • 城レベル21
  • うまP215。シルバー3
  • 所持キャラ数24体
トロフィーバトル3戦目のお相手

お相手の総獲得ドラゴンメダル数までは分かりませんが、今回の調整ではそこまで変わった感じはありません。

さすがに城レベル30以上の人とは当たりませんでしたが、たまたまだったのかもしれません。

ですが冒頭に書いた通り、まだたったの3戦で時間も早朝でしたので残りの2日の様子を見てみようと思います。

トロフィーバトルでのうまP変動

なんと今回のメンテナンス以降、トロフィーバトルの際にもうまPが変動するよう調整が行われました。

【調整内容】
トロフィーバトルの際にも、勝敗に応じてうまPが変動するよう変更。

「最高うまP」が1000以上であるユーザーは、うまPが「最高うまP-200」より低くならないよう変更。

今までリーグでわざとうまPを上げずにトロフィーをサクサク集めていた人には厳しくなりそうな状況です。

当然僕にとってもうまPが上がりやすいという事は強い人と当たる可能性が高くなっていくので、リーグ・トロフィーバトル共に今後厳しくなっていくでしょう。

それにリーグのクラス階級が上がってしまうと規定キャラ数を満たせずに不利になってしまいます。

この点は課金をしてキャラを取得すれば済む話で、無課金であれば我慢するしかないと思います。

まとめ

今日のメンテナンスではブルードラゴンの追加だけだと思っていましたが、まさかトロフィーバトルの仕様変更が来るとは予想外でした。

マッチングの恩恵はまだそこまで感じられてはいませんが、運営さんの調整する姿勢が見れたのはすごく良い事だと思います。

こういったゲームのバランスを取り続けるのは本当に大変だとは思いますが、課金者・無課金者・先行組・後発組のみんなが長く遊べるゲームになるよう頑張ってほしいです。

城とドラゴン

城とドラゴン
開発元:Asobism
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
ブルードラゴン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。