にゃんこ大戦争×城とドラゴンのコラボイベント復刻開催中

にゃんこ大戦争と城とドラゴンコラボが復刻中にゃ

大人気ゲームアプリ『にゃんこ大戦争』と『城とドラゴン』のコラボイベントが2017年1月16日(月)より復刻開催されています。

どちらも魅力的なキャラクター+僕の大好きなタワーディフェンス系ゲーム。

いい機会なので軽くご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

まったり派におすすめのにゃんこ大戦争

言わずと知れたスマホゲームアプリ「にゃんこ大戦争

現在のアプリダウンロード総数は、全世界でなんと2500万ダウンロードらしいです。(恐ろしい)

僕自身も割と初期の頃からプレイしておりまして、最も古くそして現在もプレイし続けている唯一のスマホゲームアプリがこのにゃんこ大戦争だったりします。

全てのステージを攻略済みでしたが、最近新たにバージョンアップされたので今は日本編第三章のゾンビステージと、新たに追加されたレジェンドステージを時間のある時に攻略しています。
にゃんこ大戦争の攻略状況

対人要素はスコアランキングを競うだけでないに等しく、バージョンアップ頻度もゆっくりなので、自分のペースでまったり遊びたい人にはおすすめのゲームです。

もう一つおすすめの理由は、課金をしなくても十分に遊べる事です。

ちなみに僕も完全無課金で遊んでいます。

最近のゲームはリセマラや課金でレアなキャラや装備を引き当てないとまともに攻略できないものも増えてきていますが、にゃんこ大戦争は違います。

もちろん課金をする事で有利にゲームを進める事ができますが、ステージクリアやイベント毎に配布されるネコ缶を無料で集めて、定期的に開催される超激レア確定ガチャを引くだけでも余裕でクリアできるのがうれしいポイントです。
無課金で入手した超激レアキャラ

逆に課金をした所で基本キャラを育成するには課金では手に入らないにゃんこチケットが必要なので、じっくり時間をかけて育成していく必要があります。

言い換えると課金パワーで一気に攻略したい方にはあまり向いていないゲームと言えるかもしれません。

対人メインの城とドラゴン

にゃんこ大戦争との初コラボがきっかけで知る事になった「城ドラ(城とドラゴン)

城ドラはどちらかと言えば対人戦がメインのタワーディフェンス系ゲームです。

とはいえ、対人はほとんどせず育成を楽しんでいる人もたくさんいたようでした。

城ドラもにゃんこ大戦争に負けず劣らない個性的なキャラばかりで、本当に楽しいゲームでした。

「でした。」と過去形なのは、ある時に僕のミスでデータを失ってしまい、復旧に必要な情報もきちんと覚えていなかったのでそのまま引退してしまったからです。

定期的に追加される新キャラやバランス調整も随時行われるので、自分の好きなキャラを育成する楽しさがありました。

もちろん僕が一番好きなキャラは、にゃんこ大戦争コラボキャラの「ネコ」です。
にゃんこ大戦争コラボキャラ「ネコ」

また城ドラの良い所はガチャがないという点が挙げられます。

販売されているタマゴは一定周期で内容が変わり、タイミングさえ合えば自分の好きなタマゴを購入する事ができます。

唯一残念なのは、新キャラは実質課金をしないと先行入手する事ができない点ですが、完全に運任せのガチャよりも確実に入手できる先行販売の方が良心的とも言えるかもしれません。

引退してかなり時間が経ちますが、YouTubeに動画を上げている人がたくさんいるので今は動画で楽しんでいたりします。

まとめ

同じタワーディフェンス系ゲームでも、にゃんこ大戦争はまったりソロ派、城ドラは対人派となっています。

向き不向きはありますが、僕はプレイが下手で味方の人に迷惑をかけてしまう事や、対人はすぐにムキになってしまう性格なのでにゃんこ大戦争の方が合っているような気がします。

魅力ある個性的なキャラ、無課金でも十分に遊べる点だけで言えばどちらのゲームも本当におすすめできます。

もしどちらもプレイされた事がない方がいれば、是非一度遊んでみてほしいゲームです。

にゃんこ大戦争

にゃんこ大戦争
開発元:PONOS
無料
posted with アプリーチ
城とドラゴン

城とドラゴン
開発元:Asobism
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
にゃんこ大戦争と城とドラゴンコラボが復刻中にゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。