Akismetプラグインでスパム対策

Akismetプラグインでスパム対策

WordPressでブログを運営していると必ずと言っていいほどやってくるスパムコメント&トラックバック。

現にまだ数記事しかないこのブログにも既に数十件のスパムコメントが寄せられています。

これは別にWordPressだから特別という訳ではなく、どこのブログでも同様なのですが、各ブログサービスにはスパムコメントに対する対策がそれぞれなされています。

ではスパムコメントに対するWordPressの対策方法はというとインストールした時から既に入っているプラグイン「Akismet」がそれにあたります。

ただインストールし有効化しただけではAkismetプラグインはまだ利用できません。

他にAPIキーの取得等もしないといけない為、ここではそれらの方法について紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

あらゆるスパムから守ってくれるAkismetプラグインの特長

Akismetは記事に対して送られてきたコメントやトラックバックからスパムと思われるものを自動で判断し分類してくれるアンチスパムプラグインです。

スパムかどうかを見分ける精度は100%とはいかないものの非常に高い精度で判定してくれます。

WordPressにデフォルトから入っている事からも分かるように、コメントやトラックバックを受け付けるブログを運営するなら必須といっても過言ではないプラグインです。

Akismetの設定

AkismetはWordpressをインストールした時にデフォルトで入っているはずですが、もしAkismetが入っていないといった場合はプラグインの新規追加からインストールして下さい。
akismetをインストール

プラグインもしくはインストール済みからAkismetを有効化します。
akismetを有効化する

プラグインを有効化すると上部にAkismetアカウントを有効化のボタンが表示されるのでクリック。
akismetアカウントを有効化

APIキーを取得をクリック。
APIキーを取得

Akismetのサイトが表示されたはずなので、GET AN AKISMET API KEYをクリックします。
GET AN AKISMET API KEY

WordPress.comのアカウントを作成します。

「E-mail Address」「Username」「Password」を全て入力し、「Sign up」をクリックします。
WordPress.comのアカウントを作成

プランを選択する画面になりますので、個人ブログであれば一番左BASIC内にあるGet Basicを選択します。
Basicプランを選択

次ページの右側に年間利用料を設定するスライドバーが表示されています。
年間利用料を設定するスライドバー

無料で利用したい場合はスライドバーを左端の¥0/YEARに設定した後、Firest NameとLast Nameを入力しCONTINUEをクリックします。
年間利用料を設定しCONTINUE

CONTINUEをクリックすると自動でブログの認証が行われます。

無事に認証が終われば再び自動でAkismetの設定ページに切り替わりAPIキーが既に入力された状態になっていますので右下にある設定を保存をクリックして終了です。
APIキーの設定を保存

厳密度について

上の「最も悪質な種類の広範囲なスパムを自動的に削除し、目に触れないようにする。」を設定すると、スパム判定されたコメントはすぐさま削除されます。

下の「スパムを常にスパムフォルダーに振り分けレビューする。」を選択すると注意にもあるように、スパム判定を受けたコメントは一旦スパムフォルダーに移動され15日以上経過すると自動的に削除されます。

スパムではないコメントを消されてしまうと困るので通常はデフォルトで設定されている「スパムを常にスパムフォルダーに振り分けレビューする。」のままでいいでしょう。

スポンサーリンク
Akismetプラグインでスパム対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。