解決!Adobe Creative Cloudでライセンス認証が繰り返される問題

Adobe Creative Cloudでライセンス認証が繰り返される問題

先日、やっと重い腰を上げてPhotoshop CCに取り組んだ訳ですが、「今日も画像の編集がんばるぞ!」と思っていつものようにPhotoshopを立ち上げたのです。

ところが何やらライセンス認証なる画面が表示され、しばらくしてその表示が消えたと思ったら再びライセンス認証の画面が表示され(以下ループ)という状況に陥ってしまいました。

Adobe Creative Cloudのフォトプランできちんと契約はできているし、どうせすぐ解決するだろうと高を括っていたのですが、これが予想以上に大変な結果となりました。

きっと同じ状況でお悩みの方がいるはず(というかググっていると結構いる様子)と思い、今回僕が解決に至るまで行った事を記事にしようと思います。

この記事で解説しているライセンス認証問題の解決方法はAdobeが提示している方法と同じです。

コマンドプロンプトを使用し隠しファイル(フォルダ)を削除する必要がありますので必ず事前にバックアップを取った上で実行して下さい。

万が一、お使いのパソコンに支障をきたしても当ブログでは一切の責任を負いかねます。

このページを一通りご覧になり「難しい」と感じた場合は公式サポートに頼る事をオススメします。

スポンサーリンク

Photoshop CCでライセンス認証が繰り返される現象の経緯

実はAdobe Creative Cloudのフォトプランにはかなり前から加入していました。

加入はしていたのですが普段全くと言っていいほどPhotoshopを使わないし、SSDの容量も圧迫するからという理由でアンインストールしていたんですね。

それでもそのうち使う時がくるだろうって事でインストールはされていないものの契約だけしている状態でした。

そして最近また使おうと思い立ちCreative CloudとPhotoshopを再インストール。

この時、Photoshopには7日間の体験版と表記されており「なんでライセンスを持ってるのに体験版の表記のままなんだろう?」という疑問を抱きながらも「7日経ったら勝手に認証されて製品版になってるだろう」と思い込んでいました。

しかしこの時点で(厳密にはアンインストールした時点)でライセンス認証の問題が起こっていたのです。

ただその問題が表面化したのが体験版の期限が切れた今日だったという訳です。

ライセンス認証問題を解決する為の模索

まずこの問題が起きた時に当然すぐにググって解決方法を調べました。

しかし検索でヒットするのは永続ライセンス版の解決法であったり、明らかにそこが原因ではないだろう。と思う方法であったり。

中には僕と全く同じ状況でサポートフォーラムに投げかけている方もいましたが全て未解決のままの状態でした。

次に考えたのがAdobeのサポートに頼る事。

この記事を公開したのは日曜日ですが、この問題が起きたのは土曜日です。

チャットも電話サポートも当然の如く土日祝はやっていません。

サポートが再開する月曜日まで待ってられないしサポートを受けたからといって解決するとも限らない。

だからといってまたフリーソフトには戻りたくない!という思いから再びひたすら検索する状況に戻ります。

そしてようやく可能性のある方法を見つけ試したところ、現時点では何も問題なくPhotoshopが動いています。

前置きが長くなりましたが実際に僕が行った手順を解説していきます。

ライセンスを解除する

まず大前提としてCreative Cloudではライセンスに紐付けてインストールできるパソコンは2台までです。

WindowsでもMACでも使用できますが同時起動はできません。

また僕の場合は事前にライセンスの解除を行っていました。

それでも今回のライセンス認証問題が起こりましたので実際のところは関係ないのかもしれませんが、少しでも問題の原因を減らすために解除しておいた方がいいと思います。

Creative Cloudからライセンス認証を解除する

Creative Cloudを立ち上げ右上の歯車アイコンをクリックし、環境設定を選択します。
Creative Cloudの環境設定を選択

ログアウトを選択します。
Creative Cloudからログアウト

これだけでライセンスの解除ができます。

もしCreative Cloudを既にアンインストールしてしまっている方や、インストールしていたパソコンが壊れてしまい新しいパソコンに乗り換えたいという方は次の方法で解除を行って下さい。

アドビ公式サイトからライセンス認証を解除する

まずはAdobe公式サイトへいき、右上のところからログインします。
アドビ公式サイトからログイン

アカウント管理を選択します。
アカウント管理を選択

プランおよび製品の項目からご利用になっているプランを管理を選択。
プランを管理を選択

ライセンス認証したデバイスの項目から認証を解除したいデバイスの×アイコンを選択します。
ライセンス認証を解除

以上でライセンス認証の解除は終わりです。

各Adobeアプリケーションのアンインストールから再インストールまで

ここからは僕が説明するよりもAdobeのヘルプページを見てもらった方がわかりやすいと思いますのでリンクを貼っておきます。

人によっては難しいと感じる部分があるかもしれませんが、一つ一つ順番にそして確実に作業を進めていって下さい。

以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Cloud アプリケーションを再インストールする(Windows 8.x)

Windows 8.xとなっていますが7でも問題なく進めました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

恐らくライセンス認証が上手くいかなかったポイントとしてはCreative Cloudをアンインストールする際はCreative Cloud Cleaner Toolを使ってアンインストールする事。

そして隠れている関連フォルダを削除する事。

このどちらか、もしくは両方を行わなかった事でライセンス認証をする際に何か悪さをしていたものが残っていたんだと思います。

僕のケースではこれまでの手順で無事解決できましたが、この手順を行っても解決しなかった方は素直にサポートに頼るべきだと思います。

同じ症状で悩んでおられる一人でも多くの方の参考になれば幸いです。

隠しファイル及び隠しフォルダを非表示に戻すのをお忘れなく!
スポンサーリンク
Adobe Creative Cloudでライセンス認証が繰り返される問題

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。